バレーボールのサーブの基本

①手のどこに当てるか

よく使われるのは、手のひらの下の部分と薬指の付け根のところです。

手のひらの下の部分は、手の中で一番固い部分になります。

薬指の付け根の部分は、手の中で二番目に固い部分になります。

どちらかの自分の使いやすい法を使ってサーブを打つようにします。

②ボールを打つ高さ

手を伸ばし切ったところではなく、自分の一番打ちやすい位置で打ちます。

続きは動画をご覧下さい。

もっと上達したい方はコチラ  サーブレシーブ